2016年に30代夫婦+娘(2歳)の幸せを求めてスウェーデンに移住しました。筆者は日本の大学で児童学を学んでいる最中です。日本とスウェーデンの幼児教育の比較、移民として生きること等を綴っていきます。
by takako.y
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> Ellyさん ..
by missies_lh at 06:27
初めてコメント失礼します..
by Elly at 01:00
> Reiko Sさん ..
by missies_lh at 10:23
初めまして。時々ブログを..
by Reiko S at 03:57
> sumireさん ..
by missies_lh at 15:26
全くその通りだと思います!
by sumire at 19:08
埼玉県在住のSDOです。..
by 教育に関する本のおすすめ書籍|SDO at 18:27
> Miamiさん ..
by missies_lh at 07:05
初めまして!スウェーデン..
by Miami at 22:47
ブログ見ていただいてたん..
by ヨハンセン at 15:51
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Book start in ..
at 2017-12-06 17:47
初めての保護者面談
at 2017-11-30 13:46
3週間の日本滞在記録
at 2017-11-29 05:18
"外国人保育士"  について..
at 2017-11-01 20:51
【お知らせ】11月18日イベ..
at 2017-10-22 08:18
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 09月 21日

念願のブルーベリー摘み

先週末にブルーベリー狩りに行きました。
スウェーデン人のお宅にお邪魔すると、かなりの確率でブルーベリーパイやタルトをご馳走になります。そしてだいたいみなさん
「この前の夏に採ったブルーベリーだよ」
とおっしゃいます。

スウェーデンでは夏の恒例行事で、みなさん森に出かけてブルーベリーやリンゴンベリーやらを山ほど採ってくるようです。

今年の夏はあいにくその機会がなく、来年に持ち越しになっていた我が家。
今はキノコ狩りの季節ということで、夫の同僚に招待頂き、スウェーデンの森に入ることになりました。

a0343716_04565910.jpeg

同僚の方は前週にしめじのような形のキノコをたくさん採ったようで、私たちも胸が高鳴ります。

ちなみにこの方、7月にお子さんが産まれたばかりで、てっきり奥さんと子どもは家に残るのかと思っていたら、奥さんも長靴を履きはじめ、子どもはスウェーデンらしい重厚なベビーカーに乗せられてるではありませんか‼︎
そして、山の道なき道をベビーカーごと歩く、歩く。赤ちゃんも軽くバウンスしつつも、平気で寝てました…。カントリーサイドエリートはこうやって育つんだな、という光景です。

家から徒歩3分で山の入り口です。
辺りはキノコどころか、ブルーベリーだらけ!

a0343716_04591634.jpeg

念願のブルーベリー採取ができました。
私や夫はベリー摘みの道具を一掻き、一掻き慎重に腕を動かしていましたが、同僚の方は遅いよと、言わんばかりに豪速で掻く、掻く。あっという間にケースがいっぱいに。娘は木からむしってひたすら食べていました。

a0343716_05032942.jpeg


お次はキノコを探して、どんどん山に入って行きますが、見つかるのは毒キノコや食べられないキノコばかり。

a0343716_05335506.jpeg

奥さんもベビーカー放置で一緒になって探してくれます。

a0343716_04582676.jpeg

…が、今回はスズメの涙ほどしか採取できませんでした。

a0343716_05004981.jpeg


森からの帰り道、お宅の周辺を散歩しました。路肩にはラズベリーも自生していました。娘はブルーベリーに引き続き、ラズベリーも食べる食べる。そして羊や馬もいました。この同僚の方のお宅は、田舎にポツンと建っている家なので、徒歩で山に行けたり、羊もいます。憧れの生活ではありますが、最寄りのスーパーまで車で15分、職場まで車で1時間かかるので、スウェーデン人でも好き嫌いが分かれるようです。

a0343716_05013294.jpeg

この日の娘、「もう帰りたい」とは一度も言わず、キノコ探しの楽しさを体感したようです。そしてベリーやリンゴの採りたての味を存分に味わっていました。

a0343716_05085387.jpeg

翌日、ブルーベリーパイとキノコのバター炒めを作りました。キノコはバターを吸って柔らかくなり、少し繊維は残りつつも、ぬめっとした食感です。すごくおいしいわけではないですが、また食べたくなる味でした。

ブルーベリーパイは自画自賛の絶品‼︎‼︎

a0343716_05071178.jpeg




スウェーデン(海外生活・情報)ランキングへ
海外での育児ランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
by missies_lh | 2016-09-21 04:54 | スウェーデンの生活 | Comments(0)
2016年 09月 05日

Come back to Sweden

しばらくぶりにスウェーデンに戻ってきました。

スウェーデンは朝の気温が10度そこらで、
日中は20度いくかいかないか。すっかり秋です。

そこら中の木に実がなっていて、
こちらも秋を感じさせてくれます。

何がすごいって、多くのお宅の軒先でリンゴが実っていたり、プラムが実っていたりしています。
日本でいう柿のポジションなのかな、と思います。

a0343716_03005951.jpeg

ご近所のママ友から「これうちの庭のプラム」と
言って、おすそ分けをしてもらいました。

a0343716_03003396.jpeg

たぶん肥料なしで、育ったオーガニックプラム‼︎
おいしくいただきました。


ご近所さんに挨拶に回っていたら、
皆さん「待ってたよ〜」と快く受け入れて下さって、
つくづく恵まれているなと感じました。


夕方には娘が大好きなGちゃんとMくん(小3と小2)が遊びに来てくれました。

a0343716_02584336.jpeg

この2人からしたら、娘は言葉も通じないし、
大して一緒に何かできるわけでもないし、
しかもどこぞのアジア人なのか。
それでも家に躊躇もなく遊びに来てくれるって、
娘を近所の友達と思ってくれてるのかな、と思います。

それは何の偏見も植えつけられていないことの証なのではないかと思います。


これからまたスウェーデン生活の再スタートです。
何となく生活の勝手がわかってきたためか、
少し余裕ができた気がします。
明日は久しぶりにこちらの児童館に行ってきます。

20時でもまだ明るくてびっくり。

a0343716_03015296.jpeg





スウェーデン(海外生活・情報)ランキングへ
海外での育児ランキングへ
by missies_lh | 2016-09-05 02:54 | スウェーデンの生活 | Comments(0)